MENU

1ヶ月あけてJOKA青汁を再開してみた際の違いを紹介します

斎藤一人さんの銀座まるかん、「JOKA青汁」についての記事を紹介しましたが、1ヶ月ほどあけてみました。

飲んでいる時と飲んでいない時、そして再び飲み始めた時の違いをレポートしてみたいと思います。

 

もう一つの記事で飲み始めて3kg減ったと書きましたが、やめている間にまた増えてきました‥

うーむ、いけませんねえ。

 

そして汚い話ですが、お通じの時に臭いがきつくなりました。これはてきめん分かります‥

これが一番の違いですね。

 

はっきり言ってこんなに腸内環境が、悪いとは思っていませんでした。

1ヶ月ほど飲み続けて、臭いがなくなって盲腸が綺麗になったと思っていたのだけれども、そうではなかったみたい。

一時的に改善していただけでしばらく続けて綺麗にしておく必要があるのかも。

 

腸内には良い菌と悪い菌、それから日和見菌といって数の多い方につく菌がいます。

どうも自分の腸内環境は、悪い菌のほうが増えやすいようです。

食べ物としてはあんまり肉とか食べないんだけど、スナック菓子や油物が多いかも‥

 

それで良くなっていた体調もなんとなくイマイチな感じがしてきて、また実際に肝臓のあたりが重くなってきました。

やっぱり腸内から毒素を吸収しているのかなあと思い、再びJOKA青汁を飲み始めました。

JOKA青汁の効果として、食事前に飲むとダイエット効果があることは話しましたが、ただ腹がふくれるだけでなく、余分な成分(脂分など)を青汁がゼリー状になってくるんで取り込んで排出してくれるんです。

 

で、飲むのを再開したら、すぐにトイレの臭いが改善されてびっくりしました。

おならの出る回数も激減しました。

なんでこんなに違うんだろうと感じるくらいです。

 

よく斎藤一人さんが、腸内環境のはなしと、腸内環境が良くなったら「するりんぽん」と出るよと言っていましたが本当にそのとおりでした‥

JOKA青汁って作ってしばらくほっておくと、ゼラチン状になる話もしましたが、あの状態で腸内をこそぎながら進んでいく時に、腸の汚れを取ってくれるんでしょう。


銀座まるかん ゴッドハートダイエットJOKA青汁

読んでいただいて感謝しています!

[kanren postid=”1866″]
[kanren postid=”1879″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる